酸化ストレス

私たち人間は、生きている限り、空気(酸素)の力で生命を維持しますが、この酸素は一方で、私たちの生命を脅かす凶器にもなっているのです。

鉄がさびるのは、酸素が原因です。人間や動物も、この酸素により、生命の構成体である細胞がさびつくようになるのです。これを「酸化ストレス」と呼びます。

医学界でも、病気の主たる要因がこの酸化ストレスによるものとされています。

酸化ストレスにはどのようのなものがあるのか?

酸化ストレス

このように活性酸素が、私たちの健康や病気に大きく関わっている事がわかると思います。

◆活性酸素が引き起こすとされる病気

脳梗塞・脳出血・てんかん・パーキンソン病・白血病・エイズ・肺血症・狭心症・心筋梗塞・動脈硬化・感染症・インフルエンザ・肺炎・喘息・胃潰瘍・糖尿病・腎炎・肝炎・肝硬変・いくつかの発ガン・白内障・緑内障・リュウマチ・アトピー性皮膚炎・その他

活性酸素が関与する病気は腎臓病や肝臓病にも影響していることから、これらの影響を少しでも食い止めるためには、生涯に及び自己管理として「酸化ストレス対策」が重要になるのです。