腎臓病・透析日記

私の命(透析28年)は、この人たちのお陰

更新日:

私は、自らのCKD(透析)体験から学んだ事を糧として自営業をしていますが、特に、透析になる前の方々にお役立てできる食品の存在を捜していた時に、ある方とご縁ができました。

この方は、今注目されている、AGE(終末糖化産物)物質除去食品を開発された方で、(株)ダステックの樋口正人社長で、お仕事上でお付き合いをいただけることになりました。

ところが、何度かお話をさせていただくうちに、樋口氏は、私たち腎不全者(特に、透析者)が命の源とする、血液を生み出す腎臓のホルモン(エリスロホエチン)製剤を研究開発された同士のお一人だったのです。

私は、何気なしに、週に3回、透析に通っていますが、この造血ホルモン剤を開発してくれた樋口氏等のお陰で、こうして、今日も生きていられるのです。

人間の愛とは何と素晴らしく、輝かしいものですね。

 

-腎臓病・透析日記

Copyright© 富士ヘルス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.