腎臓病・透析日記

恵まれている日本の透析医療

更新日:

私は、自らの腎臓病体験から、海外で透析を受けられる方ともご縁ができることもあります。

今回は、フィリピン(マニラ)で透析をされておられる方と知り合いになりました。

この方によりますと、フィリピンは、食環境(おそらく飲み水の影響?)のせいか腎臓病患者、透析患者が日本と比べると非常に多く、また、国の支援は日本のそれとは大きく異なるため、きちんとした治療が受けることができず、症状が悪化、なくなる人が多いそうです。

透析事情も違っていて、透析は、原則、週に二回となっていて、ダイヤライザーは、洗浄しながら再利用していて、10回に一度だけ新品に交感するそうです。

このような海外の透析事情を知ると、私たち透析を受ける者は、日本に生まれてよかったとしみじみ思わずにはいられません。そんな思いで明日も透析にでかけます。

-腎臓病・透析日記

Copyright© 富士ヘルス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.