「人工透析をする平均年齢は何歳?」

2017年6月20日

誰しも、人工透析にはなりたくありませんが、実際、透析を受ける方は何歳くらいなのでしょうか?

日本透析医学学会の資料から確認してみると・・・
●男性の透析導入患者の平均年齢は、67.63才
●女性の透析導入患者の平均年齢は、70.12才

となっており、高齢になってから、というケースが多いのです。

予想通りでしたか?それとも意外でしたか?

いずれにしても、定年を迎えて第二の人生を謳歌している最中でもあり、透析導入者にとっては深刻な問題です。

その一方で、透析になる手前の方々、いわゆる透析予備軍(慢性腎臓病者)は、約1330万人とされています。

健康診断等で、たんぱく尿が見つかった人の5~10%が、いずれ、透析療法が必要になるとも言われています。

◆人工透析を回避するには?

このような状況を少しでも回避するためには、どうすればよいのでしようか。

基本的な考え方は至ってシンプルです。

★今現在健康な方

1:慢性腎臓病にならないための生活習慣に心がける。
2:定期的に検診や自宅検尿を心掛け何としても早期発見に努める。

★慢性腎臓病の方

・医師の治療に合わせて、腎臓病の悪化を少しでも回避できるような自己管理に励むこと。

※何としても、終活まで透析をすることがないよう努力する。

につきると思います。

CKD(慢性腎臓病)時における自己管理手段については、こちらのページをご参照ください。

 

2017年6月20日腎臓病・透析日記腎臓病・透析日記