腎臓病に向かい合う自己管理法

自己管理法について

さて、ここまで、

について説明してきました。しかし、斉藤はそれらを当時知らなかったことにより、人工透析となってしまいましたが、27年、そして28年目にも入った透析生活であっても元気に暮らしています。

そのキーポイントが「自己管理」です。

自己管理とは

前置きが長くなりましたが、富士ヘルスの自己管理の根本は、至って、非常にシンプルです。

富士ヘルスの自己管理とは、

  1. 既存の現代医療に完全依存から物理的にも精神的にも一歩抜け出す
  2. 生活習慣・食習慣などの見直し
  3. 不足しがちな栄養素をサプリメントで補給
  4. 定期的な検査の際に、数値の変化をチェック

上記を行うことです。良い医師の見分け方 のページでも主張しているとおり、現代医療を100%うのみしないでください。

自ら考え、自立して行動する。

そこから、自己管理を始めることができるのです。

富士ヘルスへの「自己管理」相談の流れ(例)

あなたの状態にもよりますが、次のような流れで自己管理を行っていただく事ができます。

  1. 少資料請求(無料)
  2. 電話・メール・FAXにて相談(無料)
  3. お客様の状態により、おすすめの自己管理法のご提案(無料)
  4. お客様において検討。(必要に応じて、主治医やセカンドオピニオンに相談。)
  5. 自己管理におすすめなサプリメントの購入(有料)
  6. 新たな自己管理生活スタート。病院に定期的に診療を受け、その数値(検査数値等)を把握をしながら自己管理を進めます。

ファーストステップ、少資料のプレゼント

その秘訣やポイント、おすすめサプリメントについて執筆した小資料をお分けしています。

更新日:

Copyright© 富士ヘルス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.