会社概要

代表のプロフィール


代表取締役
斉藤 茂樹
(さいとう しげき・SAITO SHIGEKI)

昭和19年8月29日 福島県にて誕生。富士宮市に就職で移住。結婚。
昭和54年:慢性腎臓病に。
昭和60年:慢性腎臓病の悪化により退社、脱サラして富士ヘルス創業。
昭和63年:有限会社富士ヘルスとして法人化
平成元年10月:人工透析を開始・輸血の影響でC型肝炎に罹患
平成17年:著書「あなただけは透析にさせたくない」を刊行(平成26年電子書籍版刊行)

代表者経歴

サラリーマン時代の無理がたたって体を壊し、昭和54年、慢性腎臓病となってしまいました。自らの経験を、同じ病気の方々に役立たいと思って脱サラを決意、富士ヘルスを立ち上げました。

経緯「透析歴27年店主 斉藤の物語。」はこちら

病院の世話になりつつも、自らの健康(病気)は、自らが守るという考え方をもとに、病院に依存する状態から抜け出して、自ら考えて行動することで、闘病しながらでもより良い日々をつくっていく事ができます。

私自身みずからが挑戦し、経験・体験した自己管理ノウハウの提供・コンサルティング、おすすめするサプリメント等の情報を提供・販売を行っています。様々な商品サービスが、末永い健康維持向上にお役立てできればと願っています。

会社概要

会社名

有限会社 富士ヘルス

代表者

齊藤 茂樹  Shigeki Saito

創業・設立

創業:昭和60年9月30日 設立:昭和63年(1988年)11月22日

所在地・連絡先

〒418-0039  静岡県富士宮市野中1015-5

電話 0544(23)2060(代) / FAX 0544(23)9339

資本金

700万円

取引銀行

  • 富士宮信用金庫 駅南支店
  • ゆうちょ銀行

営業案内

  • 腎臓病・C型肝炎における自己管理食品の販売
  • その他

以上の営業品目について、通信販売、卸販売を業としています。

経営理念

【腎臓病の自己管理を応援しCKD患者を減らします】
1:お客様が健康になれるお手伝いができることを誇りとします。
2:生かされていることに感謝し、笑顔で仕事に向き合い、人間的成長をめざします。

行動指針

1:我が社の商品やサービスを求めている人々の立場にたって仕事をします。
2:人の輪、創意工夫、提案を心がけ、一致団結して仕事にあたります。
3:挨拶、返事、確認ははっきり行います。

主な仕入先

  • (株)ダステック
  • (株)湧玉製薬
  • ジェイ・エヌ・エス(株)
  • (有)ゲンサイ
  • (株)スピカコーポレーション

主な販売先

  • 全国個人のお客様に通信販売
  • 大手小売店に卸販売
  • 弊社契約販売店に卸販売

参加団体

更新日:

Copyright© 富士ヘルス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.